驚いている女性

サイト紹介

考え事している女性

皆さんは宝くじを買ったことがありますか? 社会人になってから買うようになったという人も多いかもしれません。 会社でグループでまとめて買うよって話を聞いたこともあります。 安定したお金が入るようになったら、やっぱり誰でも夢を追いかけたくなりますよね。 当たらないのになぜ買い続けるの?という方もいるかもしれませんが、いえいえ、買わなければ確立は0なのです。買っても当たる確率は低いかもしれませんが、まず買わなければ絶対に当たりません。 毎回給料をつぎ込み生活に困るほどの額で大量に買うというのならば、それはギャンブル依存症以外の何者でもありませんし、そんな人がいたら私も止めると思います。 しかし毎月少額で「当たらないだろうけど毎回当選発表を見るのがワクワクする」というのは、人生の中のひとつの楽しみとして、また小さな夢としても素敵な遊びだと思います。 とはいえ、せっかく買うのならちょっと有名な売り場へ出向いて買ってみるというのも面白いと思いませんか?このサイトで日本全国の有名売り場をチェックできますよ。 こだわってみたときの当選発表はいつも以上にワクワクドキドキするでしょう。 夢の一攫千金を狙い、刺激のある生活で人生に少しのスパイスを!! 関西で宝くじの販売所をお探しならこちら。過去の当選店の情報がこちらで掲載されていますので是非参考にして下さいね!

宝くじが当たるコツ

宝くじを買うなら、当たるに越したことはないですよね。 宝くじファンや高額当選者の方伝授の当たるコツをご紹介します! まず、ジャンボなどの宝くじは1~100までの100通りの「組」と、100000~199999番までの10万通りの「番号」で構成されたものを「1ユニット」といいます。1等は1ユニットあたり1本。なので1ユニットあたり1000万分の1の確率で1等が当たるという計算になります。 2等以下の当たる確率も1ユニットごとに確率が決まってきますから、同じユニット内でその確率で勝負するのも良いでしょうが、もし1等を狙うのならいくつかのユニットのくじを買ったほうが確率は上がるということで、販売期間内の序盤と終盤など、離れた時期で分けて買いに行くという手を実践しておられる方もいるようです。 この買い方にもコツがあり、10枚(1セット)買うのがオーソドックスな買い方のようです。1セットは末尾が0~9になるようにセットされているので、末尾の数字で当選が決まる5等は確実に当たるということになります。少額でも当たる方法があるならやらない手はないですよね。 あとは運のみぞ知る・・というところでしょうが、運は自分次第で引き寄せることができるんです。普段から金運アップを意識し、なんだか今日は運が良いなという感覚を見逃さず、宝くじを買いに行くタイミングを逃さないことが大事です。 あとは、ツキのある販売所にあやかって当選をゲットしましょう!

西銀座チャンスセンター

西銀座チャンスセンター

西銀座デパート1階位置する西銀座チャンスセンター。 日本で一番有名といっても過言ではない売り場です。 その所以は、この販売所から平成の億万長者472名で合計733億円出ていて、年末ジャンボ宝くじだけでも平成の億万長者229名で合計347億円、最近5年間の億万長者27名で合計64億円、2015年の億万長者1名で10億円という驚異的な当選実績にあります。

大通地下チャンスセンター

大通地下チャンスセンター

北海道の札幌市にある大通地下チャンスセンター。 高額当選がとにかく出る!と有名で、2010年はドリームジャンボ宝くじ2等1本、年末ジャンボ宝くじ2等2本、2011年はドリームジャンボ宝くじ2等1本、年末ジャンボ宝くじ1等1本という圧倒的な高額当選率を出しています。

有限会社マスミ

有限会社マスミ

静岡県浜松市にある「宝くじのマスミ」。 壁は黄色く、宝船の形をした外観はいかにも縁起が良さそう。 この売り場が有名な所以は、ジャンボ宝くじ1等53本で合計98億5000万円という当選実績にあります。 よく当たる噂はどんどん広まり、人気過ぎて年末ジャンボ宝くじの時期には毎年恒例「マスミ渋滞」という言葉があるほどの交通渋滞が起こり、浜松駅へ向かう道路片側一車線がふさがってしまいます。

名護マックスバリューチャンスセンター

名護マックスバリューチャンスセンター

沖縄県名護市にある名護マックスバリューチャンスセンター。 2014年は高額当選2本、2008年はロト6で1等約6482万円、2005年はロト6で1等約7523万円当選が出て、幸運の売り場と呼ばれています。